サプリメントの飲み方について

 

サプリメントの飲み方について、一度ぐらいは誰も迷ったことがあるのではないでしょうか。

 

確かに、箱や説明書にそのサプリメントの基本的な飲み方は記されています。

 

けれども、状況によっては推奨された飲み方があてはまらなかったり、工夫の仕方がわからないということがあります。

 

インターネットなどで調べると、色々なサプリメントの飲み方が書かれていることがあります。

 

 

N112_nayandahyoujyou500

 

医薬品と同等のような印象をサプリメントに対して持っている人もいますが、サプリメントは薬とは違います。

 

薬のような治療効果はありませんし、サプリメントを飲んですぐに体調が変わるということもありません。

 

ですが、サプリメントと薬の飲み方には、共通する部分もあります。

 

サプリメントを利用する際には、飲み方についてもしっかりと覚えておきましょう。

 

水を使って、サプリメントは飲むようにします。

 

お茶や牛乳、ジュースなどでサプリメントを飲む人がいますが、サプリメントと同時に別な成分を摂取すると、吸収力が下がることがあります。

 

いくつかのサプリメントを同時に摂取するというときには、飲み合わせに気をつけることが大事です。

 

適切な飲み方ができなければ、サプリメントを飲んでいても効果が得られないことがありますので、要注意です。

 

サプリメントを飲むタイミングについて

 

サプリメントの飲み方で、迷う事の中に、いつ飲んだらいいのかという事があると思います。

 

基本的には、食後の30分以内が良いようです。薬でも、食後30分以内に飲むものがありますが、理屈は似たようなものです。

 

食べたものと一緒に体内に吸収されることで、単独で摂取した時よりも吸収率が上がり、効果がアップするという理由からです。

 

胃に物が入っていない時に飲むと、胃に負荷がかかってしまうというサプリメントもあります。

 

推奨される摂取時間が明記されていないサプリメントの場合は、飲み方としては食後30以内がいいと言われています。

 

食後に飲むのは一般的な薬と同じ飲み方なので、うっかり間違えてしまうことはあまりないかと思います。

 

飲み方が似ているとは言っても、サプリメントは薬ではありません。

 

飲み合わせの悪いサプリメント同士を飲んだり、薬とサプリメントを飲んだりすることがないように要注意です。

 

サプリメントと薬の組み合わせの中にはよくないものもありますので、医師から処方された薬があるという人は、薬局や病院で話を聞いてからサプリメントを使いましょう。

 

薬のような薬効はサプリメントにはないですが、薬の効果を変える可能性があるということは、知っておく必要があるでしょう。

 

体に必要な栄養素を補う効果があるというサプリメントですが、飲み方次第で体に悪影響を与えたり、薬の効果を阻害することがありますので、取り扱いには注意が必要です。

 

コメントを残す