人気を集めているコエンザイムQ10サプリメントは還元型です

5438496

コエンザイムQ10は摂取量を増やしたからといって、一層効果を実感できるものではありません。

そして、コエンザイムQ10の取り過ぎは、体調不良の要因になってしまうのです。

コエンザイムQ10はもともと体内にある成分で、摂取したことにより副作用が現われたという報告は出てないです。

でも過剰摂取をしていけば、副作用の出づらいコエンザイムQ10とはいえ、1つの食品に特化して食べていると体調不良になるのと同様に、体に悪影響を与えると考えられます。

 

そういうわけでコエンザイムQ10を摂取するときは、必ず摂取量を遵守してください。

コエンザイムQ10の摂取量の目安ですが、1日100mgとのことです。

食品で計算すると、コエンザイムQ10の1日の摂取量を体内へ取り入れようと思ったらイワシ10匹程度、牛肉4キロ程度を食べなくてはいけないのです。

ですのでコエンザイムQ10を食品から摂取しようと思ったら、どう考えてもカロリーオーバーしてしまいます。

コエンザイムQ10が健康に良いとはいえ、カロリーオーバーの食事を続けていれば、生活習慣病の原因を作ってしまうのです。

だからこそコエンザイムQ10を補おうと考えたら、サプリメントを活用するといいのではないでしょうか。

コエンザイムQ10のサプリメントならカロリーオーバーすることなく、必要量を補うことが可能になります。

 

 

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶときは、酸化型なのか、還元型なのか、注意をして選んでください。

今まで出回っていた一般的なコエンザイムQ10のサプリメントは、酸化型です。

しかし、現在、人気を集めているコエンザイムQ10は、還元型になります。

 

もともとコエンザイムQ10は体内にある成分なのですが、体内にあるのは還元型なのだそうです。

ですから酸化型のコエンザイムQ10サプリメントを摂取した場合、体内では還元型に変えられていました。

体内で酸化型のコエンザイムQ10を還元型に変える能力は、年齢と供に衰えます。

また、ストレスによっても酸化型のコエンザイムQ10を還元型に変える能力は、鈍くなります。

ですからコエンザイムQ10のサプリメントを摂取するなら、有効成分がダイレクトに働く還元型がオススメです。

 

コエンザイムQ10還元型サプリメントを販売しているメーカーに、DHCがあります。

DHCは様々なサプリメントを販売していますが、還元型コエンザイムQ10も取り扱っているのです。

値段も大変リーズナブルなので、コエンザイムQ10をサプリメントで摂取しようと考えている方は、DHCを検討してみてください。

 

 

コメントを残す