サプリメントを飲むタイミングと正しい飲み方

medication-233109_640

サプリメントの飲み方で迷うことの多いのは、いつ飲んだらいいのかということです。

 

食事をしてから30分以内にサプリメントを摂取すると、成分の吸収がしやすいといいます。

 

病院の薬も食後30分のものが多いですが、サプリメントも、似たような考え方をしていると解釈していいでしょう。

 

食事の後にサプリメントを飲むことで、食べたものと、サプリメントの成分が、胃と腸で一緒に吸収され、吸収率がアップします。

 

サプリメントの中には空腹時に服用すると、胃に負担がかかるものがあるため、特別な飲み方の指示がないサプリメントは、食後に飲むようにしましょう。

 

食後のサプリメント摂取は、薬と似たようなタイミングになりますので、忘れづらいでしょう。

 

ですが、飲み方が似ているとは言ってもサプリメントは薬ではなく、あくまでも食品です。

 

薬を飲んでいる時に、サプリメントを摂取することで、互いの効果を減衰してしまったり、よくない作用が起きたりしますので要注意です。

 

 

飲み合わせによる弊害が起きる薬の組み合わせでないか確認したいならば、サプリメントを飲む前に、薬を出している病院で詳しい話を聞いてみましょう。

 

サプリメントは、医薬品のように病気を直接治すものではないものの、関わりがないものではありません。

 

サプリメントには体をサポートするのと同時に、飲み方を間違えると病気を悪化させる場合も考えられるので注意しましょう。

 

サプリメントを使う時には、適切な飲み方を確認してから使うようにしてください。


コメントを残す