ニキビ対策にサプリメントを使う場合の注意点

若い人も大人もニキビに悩む人がたくさんいるようで、サプリメントで対策をしている人もいるようです。

 

もしも、ニキビを予防するためにサプリメントを飲むのであれば、気をつけたいことは何でしょう。

 

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_sonnabakana-thumb-1000xauto-14450

ビタミンのうち、水に溶け出す水溶性のビタミンB群とCは、お肌の状態を整え、ニキビをできにくくします。

 

様々な食品から摂取ができるビタミンCやB群ですが、水に溶けるという性質があるため、3時間程度で体外に出ていってしまうような栄養素です。

 

ニキビ対策として、サプリメントによってビタミンCやビタミンB群を摂取する時には、一日に数回、まめに摂取することが大切です。

 

薬とは異なり、サプリメントは栄養補助食品ですので、1日2日で飲んだ効果が出るというものではありません。

 

サプリメントによって、栄養成分をしっかり補給し続けることによって、健康的な体へと少しずつ変わっていくことが出来るのです。

 

病気の治療に使うような薬は効能が早いうちから出る物ですが、体質改善に用いるサプリメントの場合、数週間から1カ月は変わりないこともあります。

 

他のサプリメントとの相性が悪かったり、特定のサプリメントが、薬の効果を引き出しすぎたり、効き目を弱らせたりもします。

 

それぞれの効果を低下させていたり、悪影響を及ぼしていないか、複数のサプリメントを飲んでいる人はチェックが必要です。

 

ニキビ対策に良いとされる成分の中でコラーゲンのサプリメントは、ビタミンCと一緒に摂るとより効果がアップするといいます。

 

もしも、ニキビの症状を緩和するためにサプリメントを飲む場合、サプリメントの飲み合わせについても確認してみましょう。

 

 

 

コメントを残す