サプリメントの弊害を避ける為に

 

サプリメントの弊害などを避ける為には、摂取する時にいくつかのルールを守るようにすることが大切です。

 

水や、白湯でサプリメントを飲むようにするといいでしょう。

 

 

PAK86_drinknomunomu20130512500

 

食後やコーヒーや紅茶を飲んでくつろいでいる時に、サプリメントも一緒に飲んで、水を準備しないで飲んでしまうおうという方もいます。

 

問題なのは、お茶やコーヒーには、タンニンや、カフェインといった成分が含有されていることです。

 

サプリメント本来の効果が低下したり、体内に吸収されづらくなることが、カフェインや、タンニンにはあるそうです。

 

食後に水でサプリメントを飲んでから、お茶やコーヒー類に移行しましょう。

 

サプリメントの効果が下がってしまわないようにするには、牛乳類も控えることです。

 

また、数種類のサプリメントや薬と一緒に飲む時は、重篤な健康被害という弊害を引き起こす事も有るので注意が必要です。

 

病院などで処方されている薬もサプリメントと一緒に飲む必要があるという人は、医療機関や、薬局に、問題はないかを問い合わせましょう。

 

複数種類のサプリメントを一緒に飲んでいると、飲みあわせがよくないと効果が減ってしまう場合があります。

 

サプリメントを飲みながら、薬を飲んでいるせいで、薬の効果が現れすぎて、弊害が出たりします。

 

サプリメントの弊害リスクを減らすには、アレルギー持ちの人や、お腹に赤ちゃんがいる人は、サプリメントを使わないことです。

 

お腹の赤ちゃんにサプリメントがよくない影響を与えたり、健康状の問題を起こしたりすることもあるのです。

 

担当医などに、サプリメントを使っても問題がないかを聞いてみてください。

 

丈夫できれいな体になるために、サプリメントを利用する人は少なくありませんが、手術後などに弊害が起きないよう注意が必要です。

 

コメントを残す