特定保健用食品の注意点

 

機能性食品を健康維持や老化抑止のために、利用する人が増えています。

 

厚生労働省から、特定保健用食品として認められている機能性食品であれば、制限つきでも効果について書けます。

 

特定保健用食品のトクホのマークは、健康のために機能性食品を摂取したいという人が、よく見かけるものでしょう。

 

 

apple-15857_640

 

専門知識がある人が判断をすることで、一般的なサプリメントで健康効果を高め、審査をクリアできるようになります。

 

特定保健用食品として認められるには、書類を提出してからかなり待つ必要があるため、多くの会社はトクホのマークには頼っていません。

 

結局、トクホマークをつけて商品を売っているのは、資本金の大きな大会社に限られます。

 

健康のためのトクホを両立させているのは理由があります。

 

トクホの許可を得るための成分はともかく、それ以外の成分や添加物については、厚生労働省の認可とは関係がないということです。

 

商品に特定保健用食品がついているから、何でも使えるということはありません。

 

機能性食品には色々な商品がありますので、決定的な成分といえるものはないでしょう。

 

原材料表示や、製造過程などを確認した上で、使うかどうかを自分で決めることです。

 

機能性食品は、昨日飲めば、今日からよくなるということはありません。

 

普段はどんな生活をしているかでも、機能性食品の効果の出方は違うものです。

 

短くても1~2カ月は摂取しなければ、機能性食品は体に影響はありません。

 

機能性食品で体質を改善するには、毎日規定量を飲み続ける場合でも、なかなか困難なのです。

 

コメントを残す