カイテキオリゴで腸内フローラを改善する

7056462

 

カイテキオリゴは、北の達人コーポレーションが販売している商品です。

 

米国財団法人野口医学研究所で厳しい基準をクリアしたので、品質推奨品の認定を受けています。

 

北海道の甜菜から天然の方法で100%抽出したオリゴ糖です。

 

一般的なオリゴ糖はシロップとして販売されていますが、30%しかオリゴ糖は含まれていません。

 

オリゴ糖にもいくつか種類があり、それぞれエサとする善玉菌が異なっています。

 

カイテキオリゴでは数種類のオリゴ糖でできているため、多くの人の腸内環境を整えます。

 

 

カイテキオリゴには、腸内フローラを改善する効果があります。

kaitekiorigo

 

腸内フローラの「フローラ」とは花畑という意味です。

 

大腸の中には様々な微生物が存在しており、集団で固まっています。

 

その様子は色や形が違う複数の花が咲き誇っているのと似ているため、腸内フローラと呼ばれます。

 

構成する微生物は人によって異なりますが、善玉菌と悪玉菌、日和見菌に区別できます。

 

善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌のように糖類を分解してエネルギーに変えるなど、体に良い影響を与えます。

 

悪玉菌はウェルシュ菌やディフィシル菌など硫化水素やアンモニアを発生させ、血液を通して全身に有害物質を充満させる良くない菌です。

 

日和見菌は微生物の70%以上を占めますが、働きはよく分かっていません。

 

しかし善玉菌が多いと善玉菌の働きをして、悪玉菌が多ければ悪玉菌のように悪影響を与えます。

 

善玉菌を増やせば、日和見菌の力も借りられるため、健康が増進されます。

 

しかし腸内フローラは食事やストレスなどの影響を受けやすく、仕事ばかりでプライベートな時間を確保できない人や栄養バランスの偏った食事が多い人はすぐに悪玉菌を増やしてしまいます。

 

悪玉菌が増えて腸内フローラの状態が悪くなると、便秘になるだけでなく大腸がんや大腸炎など重大な病気になる恐れがあります。

 

カイテキオリゴは、善玉菌を増やすオリゴ糖が豊富なので、食事管理やストレス発散に無理に気を使わなくても腸内フローラを健康的にコントロールできます。

 

善玉菌のビフィズス菌は糖分によって増やせますが、炭水化物や砂糖から摂取したブドウ糖は小腸でほとんど吸収されてしまいます。

 

オリゴ糖は小腸であまり吸収されずに大腸まで届きやすいので、善玉菌を育てるのに適しています。

 

また、オリゴ糖はカロリーが砂糖の半分で、血糖値も急激に上がらないので、糖尿病が気になり始めた年代にもおすすめです。

 

カイテキオリゴは薬ではないので、毎日摂取しなければ病気になるわけではありません。好きなタイミングに過剰摂取でない分を入れることができます。

 

摂取目安は1日5gで、料理に砂糖の代わりとして使ったり、ヨーグルトや飲み物に混ぜても美味しいです。

 

オリゴ糖とヨーグルトに入っている乳酸菌との相性は抜群といわれています。

 

医薬品でないということは、胎児に薬剤が影響するのではないかと心配する妊婦も利用できます。

 

妊娠中はホルモンバランスが変化するため便秘になりやすいです。

 

便秘で膨れた腸が子宮を圧迫すると胎児の成長を妨げます。

 

妊娠中はできるだけ便秘を避けたいですが、医薬品や市販の便秘薬を飲まなくても便秘に悩む必要がありません。

 

オリゴ糖の甘さは砂糖の4分の1ほどです。

 

ほのかに甘味がある程度なので、小さい子供から高齢者まで強い甘味で食材の味が変わることなく食べられます。

 

GI値が0に近いので、中性脂肪が多い人が摂取しても問題ありません。

 

ダイエット中に甘いお菓子を食べたくなった時に使うのも有効です。

 

カイテキオリゴは食後に摂取するのが良いとされます。

 

食前は胃の中に食べ物が入っていないので、オリゴが入ると胃酸の影響を受けやすくなります。

 

食後は他の食べ物を消化するのに胃酸が使われるので、大腸まで無事に届きます。

 

カイテキオリゴってどんなもの?

利用者の中には、アトピーが改善したという声もあります。

 

人間に備わっている免疫細胞にはヘルパーT細胞とキラーT細胞があります。

 

ヘルパーT細胞はさらに2つに分けることができ、TH1細胞とTH2細胞となります。

 

しかし、TH1細胞の免疫抑制活動が低下して、TH2細胞のアレルギーに対する抗体反応が活発になると、免疫反応のバランスが崩れて花粉症やアトピーなどのアレルギー症状が出ます。

 

腸内にはたくさんの免疫細胞が存在するので、悪玉菌が多いと免疫細胞の機能も低下します。

 

純度の高いオリゴ糖を摂取することで、善玉菌が増えると免疫機能も高まるため、アレルギー改善にも一定の効果があると考えられています。

 

カイテキオリゴを購入するためには、通信販売を利用します。

 

問い合わせをすると健康管理士や専門のアドバイザーが無料で健康に関する相談に乗ってくれるので、信頼関係も築けます。

 

腸と様々な病気が関係しているため、一見便秘とは関係ない悩みでも、積極的に話せば改善策が見つかります。

 

1袋に1ヶ月分のオリゴ糖が入っており、粉末状なので錠剤が苦手な人も安心です。



コメントを残す