高血圧対策にDHAやEPAサプリメント

血圧を下げるためにサプリメントを使うという人がいます。

 

高血圧のために心筋梗塞や、動脈硬化になって、死亡するという日本人は少なくありません。

 

サプリメントで高血圧を調整することは、加齢による影響を受けても、血圧が上がりすぎないようにする効果があります。

 

血圧調整に効果がある成分に、DHAやEPAがあります。DHAやEPAは青魚に含まれている成分で、人体に必要な必須脂肪酸の一つです。

 

 

fish-250430_640

 

血圧を下げる作用がEPAやDHAにあるのは、これらの栄養素が、血液中の中性脂肪量を減らし、血液のドロドロを解消してくれるためです。

 

数十年前までは、青魚は日常的に食べられていました。

 

けれども、現代人の食事はどんどん変わっており、魚はほとんど食べず、肉食が多いという人もいます。

 

食事だけでは補給しきれない栄養素を手軽に得るために、サプリメントを使っているという人は少なくありません。

 

血圧調節効果のほかにも、DHAやEPAにはがん対策や、糖尿病対策などに使われています。

 

頭を良くする効果がある、生理痛を軽くするなどの目的でサプリメントを使う人もいます。

 

体質改善に取り組まない限りは、高血圧はいつまでも高血圧のままです。

 

高血圧対策にサプリメントを使う時には、DHAやEPAを摂取することが大事です。

 

 

 

コメントを残す