私が生み出したダイエット法!これであなたも痩せられる!かも・・・

実は私はとても太りにくい体質でした

私は今30代後半なのですが、幼少期の頃から太りにくい体質で、20代後半まですっと60キロをキープしてきました。

 

その私が太って来た事を実感し始めたのが30を過ぎてからでした。

 

ある日、ふとお腹をみるとポコっと狸のような感じで軽く大きくなっていたのです。

 

正直、お酒も飲まないし、今まで太った記憶もなかったため、食べすぎかなんかとほうって置いたのですが、これがまた数日たったらもっと大きくなっているではありませんか。

 

気になって体重計に乗ったら、なんと70キロ。

 

え~なんで?そんな食べている気もしないし、運動もそれなりにしていると思うけど・・・気になった私は友人に体重が増えた事を伝えました。

 

すると友人が「それは年齢が原因」と一言。

 

どうやら友人が言うには年齢と共に代謝が悪くなって体重が減りにくくなってると。

 

今の年で昔のように食べていたらそれは太るに決まっているというわけです。

 

ではどうすればいいのかと友人に尋ねた所、そんなもん自分で考えろと。

 

そりゃそうですよね、そこまで面倒みきれませんよね。

 

という訳で私はダイエット方法を色々考えました。

 

もちろん書物などやネットでも方法探しましたがいいものがなく、自分で考える事にしたのです。

 

そして生み出した方法がなんと後の私を変える程に効果抜群だったんです。

 

私が生み出したダイエット法、その名も「真夏にヒートテック」

まず私が考えたのが代謝をあげる事でした。

 

どうやったら代謝をあげられるのか、私が一番に思ったのがサウナでした。

 

サウナのように汗をかくことが代謝につながると聞いた事があったのです。

 

ではサウナのように汗をかくにはどうすれば?ホッカイロ?いやそんなピンポイントじゃ効き目ないだろう。

 

と考えて頭に浮かんだもの、それが「ヒートテック」だったのです。

 

わたしは早速、暑いに「ヒートテック」を着てみました。

 

すると汗が出る出る。

 

これでもかというぐらいに出る。

 

もうこれだけでダイエットでしょうってなイキオイで汗が出たんです。

 

当時、私はイベント会場の設営を仕事にしていたのですが、仕事も中にヒートテックを着てやってみようと思い立ち。

 

真夏の炎天下の下を「ヒートテック」で仕事しました。

 

これね、もうぶっ倒れる寸前まで行きます。なので真似しないようにしてださい。

 

真似をする場合はしっかりと水分しっかりとるとか休憩するとか安全を保って行うようにしてください。

 

で、結果どうなったのって?この方法で8月を乗り切ってみたのですが、なんと1か月で8キロ痩せちゃいました。

 

びっくりでしょう。8キロですよ。8キロ。

 

これには驚きました。友人も驚きのあまり1キロ痩せました・・・嘘です。でも友人も後で実践して5キロ痩せてます。

 

ダイエットは楽しく前向きに☆

こうして8キロ痩せた私ですが、その後色々工夫したらもっといい感じになるのではと思い、昼食を「ささみ」と「プロテイン」。

 

「ヒートテック」をたまに「加圧式シャツ」に変えてみると、今度は痩せながら筋肉がついてきたんです。

 

しかも疲れにくくなって体力も上昇。その上昇率と言ったら仕事終わった後に10キロマラソンする程の上昇率でした。

 

正直、自分でもここまで出来るとは思ってもいなかったです。

 

が、これはやはり自分なりに考えて楽しくダイエットできたことが一番の成功だと思っています。

 

言われたことをやっていてもここまでの体になる事は出来なかったでしょう。

 

そう考えると巷で色々溢れているダイエット方法も楽しくやれば痩せられる可能性があると言う事です。

 

書物を読んでやった気になっていても何も始まりません。

 

まずは楽しんで続けて行くこと。これがなによりも大切だと私は思います。

 

もしも私が行った方法を試してみようと言う方がいたら、楽しんでやってほしいと思います。

 

ただし、何度も言いますが、くれぐれも無理しないようにお願いいたします。

 

本当に危ない状況に陥りかねないオリジナルの方法なので。

 

しっかりを計画を立てて行うようにお願いいたします。

 

でもこの方法、本当に効きます。

 

最初は一日を乗り切る事がまず大変ですから、一日乗り切ったら自分をほめて差し上げてください。

 

それを続けてると慣れてきます。

 

慣れたらこっちのもんです。あとは楽しむだけです。

 

コメントを残す