カロリー計算でダイエット

食品のカロリーを知ることは楽しい

私は以前、ダイエットに成功するために、毎日の食事のカロリー計算を行うようにしました。

 

カロリー計算が簡単にできる本を購入し、それをもとに計算しました。

 

このダイエットを行おうとおもったきっかけは、80キロカロリー計算式ダイエットという感じの小冊子を手に入れ、読んだことがきっかけでした。

 

そこには写真付きで朝食と昼食、さらに夕食のメニュー例が掲載されていました。

 

また、年代や性別毎の食事のメニュー例と、1日の必要な摂取カロリーなどが掲載されていました。

 

さらに、いろいろな運動や作業を行った時の消費するカロリーも表示されていました。

 

私はもともとカロリーには少し興味があったのですが、詳しいことまではわかりませんでした。

 

しかし、その小冊子にはかなり分かりやすく書かれていたので、それを見ていたら、何だかダイエットに成功しそうな気がしてきました。

 

そこで、さっそくその小冊子を参考にし、さらにより詳しいカロリーブックを購入して、カロリー計算のダイエットを行うことにしました。

 

最初は80キロカロリーがいろいろな食品によって、どのくらいの量なのかを把握するところから始めました。

 

自分の中では楽しみながらダイエットを始めることができ、カロリー計算をしていくのが楽しみでもありました。

 

カロリー計算が面倒になってきた

カロリー計算を行っていくうちに、カロリーブックに掲載されていないものが出てきました。

 

毎日いろいろな物を食べるので、やはりより多くの食材のカロリーを知る必要がありました。

 

そこで、学生時代に使っていた食品成分表を取り出し、それを使っていろいろな食材のカロリーを調べました。

 

そこで、難しいと感じたのは、廃棄率があることでした。

 

私はだいたい目分量でカロリー計算をしていました。

 

そのため、野菜や魚類などは廃棄率もあり、実際にどの程度のカロリーを取っているのかわからなくなりました。

 

また、調理方法や調味料によってもカロリーが変わることがわかりました。

 

そのため、だんだんカロリー計算が面倒に感じるようになりました。

 

そして、カロリー計算をしながら食事を行っても、体重が順調に減っていくわけではありませんでした。

 

ダイエットは最初に1~2キロ落ちますが、その後は停滞期間に入ってしまいます。

 

体重が停滞してしまうと、ダイエットのモチベーションも下がってしまいます。

 

それが長引けば長引くほど、ダイエットのやる気が失われていきました。

 

面倒なカロリー計算をやっても、それが本当にダイエットに効果があるのかわかりませんでした。

 

そこで、数週間続けたカロリー計算も、徐々にやらなくなっていきました。

 

失敗したが、他の方法で行おうと思った

結局、カロリー計算をしながらダイエットを行っても、長続きはせずに、途中で挫折をしてしまいました。

 

私の場合、体重の停滞期間を乗り越えることができずに、いつもそこで失敗をしてしまいます。

 

カロリー計算のダイエットは上手くいくと思ったのですが、それも失敗に終わってしまいました。

 

しかし、数多くの食品や食材のカロリーを調べたので、ダイエットを止めた後も、何かを食べる時はだいたい何カロリーなのかを把握することができました。

 

また、カロリーばかりを気にしていると、美味しさが半減してしまうような気がしました。

 

ダイエットのためには食事制限も、カロリー計算も大事なことですが、私にとっては不向きの方法だったようです。

 

そして、もっと簡単にできる自分に合ったダイエット方法があるのではないかと思いました。

 

ダイエットを止めてからは、しばらくカロリーを気にせずに、好きな物を好きなだけ食べていました。

 

ダイエット中はカロリーを気にしていたので、食べたいものよりもカロリーで食品を選んでいました。

 

しかし、それは食べたいものを我慢することになってしまい、かえってストレスが溜まってしまったようです。

 

栄養のバランスの取れた食生活で、ダイエットに成功できるのが一番良いことです。

 

私は他の方法で、それを実践していきたいと思いました。

 

One Response to “カロリー計算でダイエット”

  1. 初めまして。
    私もカロリーが毎日意識しています。
    カロリーというより、糖質の量を気にしています。
    無理なダイエットはストレスも溜まるし不健康なので、
    健康的な食生活を送りたいですね。

コメントを残す