ダイエットにスープを利用する時の選び方について

スープはダイエット向きの食品ですが、効率よくダイエットを進めるためには選び方が重要です。

 

食事にスープを利用することでダイエットをするという方がいますが、ダイエットにいいスープを選ぶことが大事です。

 

どんなスープならダイエット効果が期待できるのかを、まずは認識しておくことが大事です。

 

摂取カロリーが高くて消費カロリーが少なければ、消費されなかったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。

 

肉や乳製品を用いた料理より、スープのほうが低カロリーなことは多いですが、中には高カロリーのスープもあります。

 

カロリーが高いスープは、かぼちゃスープ、コーンポタージュ、クラムチャウダー、ジャガイモのポタージュなどです。

 

かぼちゃやコーンなど野菜は低カロリーなイメージがありますが、これらは糖質が多い野菜なのでカロリーが高くなっています。

 

野菜独特の甘みを実感できるようなスープは、カロリーも高めになる傾向があります。

 

クラムチャウダーは乳製品を使っているので見た目以上にカロリーの高いスープです。

 

脂質を多く含むスープは避けたほうがいいでしょう。

 

一方、カロリーが低くダイエットに向いているスープはさらっとしたものが多い傾向があります。

 

主な低カロリースープは、コンソメスープ、きのこスープ、オニオンスープなどが該当します。

 

低カロリーであれば、具だくさんのスープでも満足感を得ながら、カロリーを抑えられるので、ダイエットに効果的です。

 

 

コメントを残す