【悲報】ハゲはコロナ重症化しやすい。男性ホルモンが影響か

hair_nukege_stress
1: 名無しダイエット 2020/05/23(土) 21:30:33.19 ID:HYJzyvVe0 BE:422186189-PLT(12015)
ハゲはコロナウイルスによる入院のリスクが高いかもしれません

スペインでの研究は、Covid-19で入院しているハゲが比較的高いと指摘しています。 スペインの専門家による観察研究によれば、Covid-19に感染し、男性型脱毛症の男性は入院する可能性が高いとされています。 この研究では、男性型脱毛症の男性がコロナウイルスで入院している頻度が高いことに言及しています。 男性型脱毛症は男性の間で最も一般的なハゲの形態です。 この研究では、スペインの2つの病院で3月23日から4月6日の間にコロナウイルスで入院したハゲの人数を調べました。 この研究に関与した専門家の1人である皮膚科医のアルバゴメス氏によると、 「重度の男性型脱毛症の患者は、簡単かつ視覚的に診断できる疾患であり、コロナウイルスの重症型に感染しやすい」とのことです。 この研究は、髪の毛の研究が病気の理解に役立ち、Covid-19の罹患から生じるより深刻なリスクの検出に役立つ可能性があると主張しています。 可能なコロナウイルス治療:より多くの研究が必要 この研究は、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンが男性からのより悪い症状に苦しむリスクを増加させることが示される場合、
フィナステリドなどの脱毛症のいくつかの治療法がコロナウイルスに対する何らかの保護を提供する可能性があることを期待して、さらなる調査を要求します。 解説:コロナに罹患せず髪も生えるという、防疫タイプの発毛薬ができるかもしれないということ。 https://en.as.com/en/2020/05/19/other_sports/1589880194_641474.html

//s.imgur.com/min/embed.js


続きを読む

Source: ダイエット速報 2ちゃんねる Copyright © 2020 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。