お腹を引き締めるストレッチ

 

お腹を引き締めるためにはどうしたらよいのでしょうか。

 

ウエストを引っ込めたいのであれば、下腹部の集中的なストレッチ運動などをするといいでしょう。

 

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

 

では、どんなストレッチをすれば、お腹を引き締められるのでしょうか。

 

顎をわずかに引いて、背を伸ばし体に余計な力を入れずに立ちましょう。

 

体の力を適度に抜いて、腰から上を横に倒していくストレッチをします。

 

 

このストレッチは、脇腹の筋肉を刺激します。

 

脇腹の筋肉を伸ばすことを意識して行うといいでしょう。

 

脇腹の筋肉が伸びた感触が得られれば、ストレッチになっています。

 

姿勢がずれていたり、体が前に倒れていると、脇腹の筋肉は全く伸びていないという可能性があります。

 

脇腹の筋肉を伸ばせるような姿勢に調節してください。

 

お腹に伸びた感覚がない場合は、まず鏡などをみながら、きちんと真横に体を倒せているかどうかを確認しましょう。

 

体を横に倒しているつもりでいるのに、実は前側に倒れているという人もいます。

 

体が前か後ろにぶれるという人は、壁を背にして立ち、ストレッチ運動をすることで、横方向を意識することができます。

 

体を真横に倒すために、壁と背を接触させておけば、骨盤の歪みによって体の軸がずれても、上半身を真横に倒すことができるのではないでしょうか。

 

お腹を効率的に引き締めるためには、脇腹をしっかり使うようなストレッチ体操が理想的です。

 

毎日数分のストレッチで、確実にお腹は引き締められるでしょう。

 

コメントを残す