ウォーキングを利用したダイエットの方法

jogger-276201_1280

ウォーキングによるダイエットの方法は、簡単で誰でもすぐに実行できる方法です。

 

週の何曜日にウォーキングダイエットをするかを決めて、その時に歩きます。

 

可能であれば、ウォーキングをしやすい衣服で、歩いても足に負担にならない靴を用意しましょう。

 

ウォーキングダイエットの重要な点は、歩くペースといえます。

 

ダイエット効果が出るくらいにカロリーを使うのであれば、ただ長時間歩くのではなく、ウォーキング自体の速さも関係してきます。

 

効率的なウォーキングダイエットをするためには、日頃の歩くスピードよりも、心持ち早めに歩くように心がけるといいでしょう。

 

開始初日から早歩きでのウォーキングダイエットをすると体に負担がかかりますので、徐々に速さを増していくようにします。

 

 

歩く時間は、朝食前がウォーキングダイエットにはおすすめです。

 

起きたばかりの時は、血液中に糖質が少ない為、脂肪が燃えやすい状態な為、ダイエット効果も期待できます。

 

ただし、朝ご飯を食べる前にウォーキングをすると、空腹で目が回ったり、体調を崩す人もいますので、その点は様子を見ながら運動をする必要があります。

 

朝のウォーキングをする時には、歩き出す前にバナナや牛乳などちょっとした食事をしてから歩き出したほうがやりやすいという人もいます。

 

無理をして朝にこだわらずとも、昼や夜など、ウォーキングが可能な時間にやってみてください。

 

20分以上歩き続けることで、血中の糖を消費し終わり、体の中にため込まれている脂肪を燃焼しはじめるようになるといいます。

 

ウォーキングによるダイエットをするためには、20分以下の運動では、脂肪の燃焼にまでは至りません。

 

軽い運動でいいので長い期間行うことがウォーキングダイエットのポイントですので、気長に取り組みましょう。

 

コメントを残す