ランニングによるダイエットの注意点

 

ランニングによるダイエットは、難しいテクニックなどは必要のないシンプルなダイエット方法です。

 

しかしながら、ランニングに取り組む時には理解しておきたいことがあります。

 

ランニングダイエットは、三日坊主で終わってしまっては意味がありません。

 

一定のダイエット効果を上げるためには、短時間の運動一回限りでは無意味です。

 

jogger-515665_1280

 

 

ペースや距離を調整して、体にきつすぎないようにしましょう。

 

慣れない運動を無理をして続けていると、次の日もぐったりしてしまったり、疲れがたまってしまったりするからです。

 

運動開始直後はウォーキングにして、ちょっとずつペースアップをしていってもいいでしょう。

 

過去に運動をしていた人や、運動神経のいい人ほど頑張りすぎてしまうともいいます。

 

運動はしすぎずに、毎日気軽に続けられるくらいがちょうどいいようです。

 

 

1週間に2度か3度のペースでも、ダイエットの効果を得ることができます。

 

週末は、週の半ばよりランニング量を増やすという方法もあります。

 

走っている最中でも必要な都度、水分を摂取するようにしてください。

 

暑い日に無理をしてランニングをしていると、熱中症の症状が出てしまう場合があるので注意が必要です。

 

寒い季節のランニングは、いきなり走ると故障の原因になりますので、予備運動をきちんと行ってからランニングをしましょう。

 

血流を良くして代謝を上げてからランニングをした方が、ダイエットの効果もより期待できます。


コメントを残す