この緩衝材「食べられま………す!」アイデア商品が人気すぎwwww

no title
1: 名無しダイエット 2019/04/20(土) 17:10:56.51 ID:dxnD7fQ79
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000045-dal-life

「宅配便でーす」と届いた段ボールを開けてみたら…あれ、スルメの珍味の下に見慣れぬ緩衝材が。って、これポップコーン? そんなひねりの効いた「食べられる緩衝材」がSNS上で話題になっている。
なぜまた、ポップコーンを? 製造元に尋ねると、2代目の女性社長の、商品やお客に込めた深い愛が伝わってきた。 製造しているのは、高知県高知市にある創業42年の小さな食品卸会社「あぜち食品」。
元々おつまみを仕入れてスーパーなどに販売してきたが、2003年から廃業した地元ポップコーンメーカーの跡を継いで、ポン菓子にも似た「マックのシュガーコーン」の製造販売を開始。
ほんのり優しい味で「飽きっぽい」と言われる高知県民をして半世紀以上愛され続ける味を受け継ぐほか、1キロの巨大ポップコーンなどバリエーション豊かな商品を生み出している。 にしても、なぜ緩衝材に…というところだが、2代目の和田しほこ社長(42)によると、「通販で商品を送る際、珍味やお菓子はどうしても送料が高くなってしまう。
少しでも『損した』と感じず済むように」と2014年ごろから45グラム入りの袋を同梱したのが始まりとか。
当初は「おまけです」と手紙に記していたが、友人らと「これ緩衝材っぽいよねー」と話題になったのを機に、勢いで「緩衝材」と記されたシールを袋に貼り付けたという。
以下ソースで読んで


続きを読む

Source: ダイエット速報 2ちゃんねる Copyright © 2019 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。