リバウンドしないダイエット方法

TIG86_hoduewotukujyosei500

 

リバウンドのメカニズムを理解すると、リバウンドのリスクが少ないダイエットをすることができます。

 

人間の体は、使わなかったカロリーを脂肪として蓄積したり、代謝を調節して必要な分だけのエネルギーを使うメカニズムがあります。

 

リバウンドをしないためには、代謝の高い状態をキープすることが重要です。

 

使われなかったエネルギーがぜい肉にならないようにしましょう。

 

 

リバウンドしやすいダイエット方法としては、食事の量をいきなり減らしたり、1品置き換えダイエットで摂取カロリーを減らす方法があります。

 

ダイエットがうまくいくには、カロリーを減らすことばかりではありません。

 

カロリー制限はほどほどにしましょう。

 

健康的なダイエットをするためには、病気にならない程度の栄養摂取はキープする必要がありますが必要な量は個人差があります。

 

また、新陳代謝をアップする為に適度に運動をする事も大切です。

 

リバウンドのメカニズムを理解した上で、適度な食事を心がけましょう。

 

好物を食べない生活を継続していると、ストレスの反動で思いもよらない行動をしたりします。

 

食事をずっと我慢してきたために精神的な不満が溜まったり、不眠症になったりします。

 

ダイエットのモチベーションが続くように時々は好きなものを食べたり、甘いものを楽しんだりすることで継続するための意欲がわいてきます。

 

たくさん食べなくても脳が納得するように噛む回数を増やしたりゆっくり時間をかけて食べるという方法があります。

 

メカニズムを考えリバウンドをしづらいダイエットをするのであれば、よく咀嚼して食べる習慣をつけることも効果があります。


コメントを残す