【子宮筋腫】開腹手術直前~麻酔まで

2019年1月7日・手術当日の続き。
書き忘れてたこと。下剤の効果は朝いちで現れました。ただギューッっと痛くなることもなくゴロゴロしてるだけの状態。トイレに行くたびに水みたいなのが出るだけ。3回ぐらいかな。
14:15?手術室へ。パジャマのまま歩いて行く。看護師さんがヒロシに「エレベーター前まで一緒に行きますか」と言ったが、すぐそこなので「来なくていいよ」と。ヒロシがエレベーター前まで来たからって安心するもんでもないし。最後に「ちゃんと写真撮っといてね」と念を押す。
看護師さんと見習いみたいな人と一緒に手術室へ。「緊張してますか?」と二度ほど訊かれたが、薄ら笑っただけで答えず。緊張してるに決まってる。そして怖い。
自動ドアを入ったところで(口説いぐらいに)名前と生年月日の確認。少し待ってシャワーキャップのようなものを被らされる。隣りに作業場みたいな部屋が見える。きっとその奥に手術室があるんだろうと思ったけど、そこが手術室だった。テレビとは違う。
思ったより狭い手術台に座らされて上のパジャマを脱いでタオルを被る。主治医が入って来たような気がするが、何かを言う余裕なんてなく。手術台に横になる。
指に何かを挟まれたりした。酸素マスクもこの時にしたかもしれない。記憶があやふや。
麻酔科の医師が「背中を丸めてください」と。丸めないと針が上手く入りませんからねと。
丸くなるとチクチク何かを刺された後に針が入って来る(ドンと背中を押されるような)感覚。ちょっと痛いがすぐに周囲の感覚がなくなる感じ。これが硬膜外麻酔らしかった。痛み止めね。
「入りますよー」との言葉を聞いた直後から記憶なし。一瞬で闇。
次回へ続く(いつかは不明)
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。
Source: 1匹その他のダイエット家ブログ Copyright © 2019 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。