ダイエット4年59日目 雑談:究極のアンチエイジング!わたしの考え 後編

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
 
48.1キロ→47.4キロ
+100グラム
この辺の体重だと落ち着くわw
 
久しぶりに朝活したいな~
恵比寿か表参道か渋谷か鎌倉で休日モーニング行きたいな~
朝活友達欲しいなぁああっ朝って誘いにくいのよね~
 
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
おやつ:キャンディチーズ
昼食:ドトールコーヒー
ミラノサンド 鴨肉のロースト、アメリカン
鴨好きだから通りすがりに見かけてフラリとw
コレおいちかったーんもうっ
夕食:鮭フライ、千切り大根、味噌汁(油揚げ、春菊)、ご飯、ヤクルト
 
半身浴:20分
 
前編はコチラ
ココ最近健康とかアンチエイジング系のテレビでもちょっと名前が出て来るようになったのが『テロメア』なんですよね。
ざっくり説明すると染色体のはじっこに染色体カバーとして付いていて分裂する度に短くなるんです。
このテロメアは生まれてきた時は15,000ほどあって6,000を下回ると染色体が不安定になるので老いを自覚するようになり更に2,000を下回るとコレ以上分裂が出来なくなるので命の回数券とも呼ばれているんですね。
ちなみに6,000を下回るのが平均30代中盤なので代謝が下がったりシワが出来たりするのが丁度この時期ですから説得力あるなぁ…と思います。
このテロメアは短くなる一方とされていたのですけれどある博士が『テロメラーゼ』と言う酵素を発見したんです。
このテロメラーゼは今まで短くなる一方とされていたテロメアが減るのを防いだり長く伸ばしたり出来る働きがあるらしいです。
ココで不老不死爆誕か?!とされていたんですけれどマウスの実験でテロメラーゼを使ってテロメアを長くしたら確かに皮膚は若返ったように見えるようになったけれどガン細胞が極端に増えるようになったそうです。
同時にテロメアが長いまま残っていても病気になったり寿命で亡くなる方もいたり逆にテロメアが短くても長生きする方もいると分かって現段階ではテロメアがアンチエイジングの重要な役割はするけれどまだ決め手とまではイカないとなっているみたいです。
でもテロメアはなるべくは減らさないようにした方が良いと言うのは変わらない見解のようです。
そして大幅に減る要因は分かっています。
ストレスなんですよね。(酒やタバコも減ると言われていますけれど)コレは体とメンタル両方にあたります。
 
つまり現段階での究極のアンチエイジング方法は
・バランス良く食べる
・水分をしっかりとる
・睡眠をしっかりとる
・体を冷やさない
・朝日を浴びる
・適度な運動
・ストレスをためない
と結局基本に戻っちゃうんですよね~
何度脳内でこのやり取りをしたかwいい加減懲りないなwwわたしもwww
 
長く引っ張りましたけれどダイエットもアンチエイジングも近道は無いって事なんですよね~(  ̄- ̄)トオイメ
 
 
 
以前に紹介していた記事ドコでしたっけ?とご質問が時々あるのでまとめました↓ 
 
 
 
すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。
 
Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット Copyright © 2019 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。