ダイエット3年362日目 クリスマスまでに間に合え!痩せたのに何故か下腹が残るんです

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
 
48.4キロ→47.4キロ
-300グラム
 
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:焼肉、インゲン豆、ご飯、ヤクルト
夕食:豚カツ、千切り大根、味噌汁(ホウレン草、ネギ、ワカメ)
 
半身浴:20分
 
 
 
表題のお話ですね。
まずは恒例のリンク→『体型は食べ物で作れる
えっとですね。わたしの片寄った考えなんですけれど体を全体的に見て遺伝じゃないのにドコかが極端に大きいとか小さい場合って自分の生活で作っていると思っています。(遺伝の可能性は3割ちょっと位)普段のクセと言うんですかね?
その生活と言うのが大きく分けると以下の3つ↓
・食べ物
・姿勢
・冷え
んで実はコレって最終的には全て1個に繋がるんですよね。ドレかと言いますと雪の結晶冷え雪の結晶による浮腫みです。
例えば食べ物ではダイエッターさんならご存知の方も多いと思いますけれど『砂糖』や『小麦粉』は内臓を冷やす代表的なモノですし根菜類は消化に負担がかかるので食べ過ぎると血液を沢山消費して内臓が冷えるんですよね。
姿勢も悪いと血液がちゃんと巡らないからやっぱり冷えるんです。
単純に体重落とすだけならカロリー管理で出来るんですけれどダイエッターさんが体重計を見て喜んでいるのって途中までなんじゃないかと思ってます。少なくともわたしは途中からは鏡とメジャーがダイエットのお供でしたw
ダイエットの大敵はストレスって何度も書いていますがストレスも結局引き起こすのは代謝を落として冷えを招くって事なんですよね。そして冷えているから守るために脂肪を付けてしまうんです。
だからって外から温める方法は結局対処法でしかないので抜本的解決にはならないんですよ。
理想は『おやつゼロ』『常に姿勢良く』なんですけれど流石に何のためのダイエットだよと思うので『おやつは2日以上空ける』『人がいる時はエレガントに←』とかメリハリでやってみたらどうかな?と思います。
 
んでですねぇ…痩せたのに下腹が無くならないって方で出来そうならちょっと試してみたらどうかな?って思うのがコチラ↓
大基本の姿勢正しく!をふまえて!!ですからね!!!
・砂糖と小麦粉をほぼ0
・お腹を腹巻きでも毛糸のパンツでも良いから常にカバーして冷やさない
・毎日お風呂上りに寝転がって下腹を指を埋めるように満遍なくモミモミ5分
冷えの浮腫みから下腹が減らない方なら凹むまではいかなくても目に見えて変わると思います。
まだ痩せてないけれど下腹が気になるって方も今からやれば痩せた時に無くなってますw
 
では今回のスローガン
『ダイエットは冷やさない手袋
温めるのはその後ですよ~(・∀・)ノ
 
 
 
御朱印帳のカバーとケースが来ましたんもうっ
『なりゆき街道旅』って番組で澤部さんが御朱印帳をがま口型のケースに入れていて欲しいなって探したらあったのでポチりました~
 
 
以前に紹介していた記事ドコでしたっけ?とご質問が時々あるのでまとめました↓ 
 
 
 
すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。
 
Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。