ダイエットに成功するためにしっかりした計画を立てる

ダイエットの方法は基本的に3つしかありません。

 

食事制限などで摂取カロリーを減らしていくか、運動などで消費カロリーを増やしていくか、前記の両方を併用して減らしていくかです。

 

何とかダイエットという大層な名前の付いたダイエットであっても結局はこれらの3つのダイエット方法になんらかの肉付けしただけと言っていいでしょう。

 

要するに摂取カロリーよりも消費カロリーが多くあり、消費されるカロリーを補うために蓄えられていた脂肪が燃焼していくというのがダイエットです。

 

ダイエット方法は自分でできそうな方法を選べばいいのですが、どのダイエットを実行するにしても必要なことがあります。

 

それは数字に由来したしっかりした計画を立てることです。

 

 

-shared-img-thumb-AMI88_kangaerumorigirl_TP_V

 

計画を立てる際にまずはどのくらいの体重をどのくらいの期間で減らすのかが重要です。

 

次には自分の通常の生活をしている場合の一日に必要な代謝量をしっかりと把握することです。

 

例えば6キログラムの体重を6か月間で減らそうと計画するならば一か月あたり1キログラムの減量が必要です。

 

1キログラムの脂肪を減少させるためには7000キロカロリーを消費しなければなりませんから、1日平均で230キロカロリーの消費量のプラスが必要になります。

 

自分が1日の活動に基礎代謝量はインターネットなどを検索すれば計算できるようなサイトがありますからそれから計算して、それから230キロカロリーを少なくなるように食事を制限するか、必要な基礎代謝量から230キロカロリー分を余分に消費するように運動をするか、両方足して230キロカロリーになるようにするかを計画します。

 

もちろん、日によってたくさん消費できたり、あまり消費できなかったりするほうが普通ですからあまり神経質になる必要はありませんが、平均的にそのくらいのカロリーの消費が必要ということを頭に入れて生活することが必要なのです。

 

初めのうちは計算と計画通りに進まないことが多いと思いますが、慣れてくれば計画通りに進むようになってきます。

 

もし計画通りに進んでいかないとすればどこかで計画や計算の齟齬が生じている可能性があるので、計画の練り直しが必要となってきます。

 

ただし、体重が減ってくると1日の基礎代謝量が減ってきますから、ダイエットの途中でちょっとした計画と計算の少しの修正は必ず必要となってきます。

 

しっかりと計画を立ててダイエットを実行すれば体調不良や過剰なダイエットを避けるのにも役に立つことでしょう。


コメントを残す