リンパマッサージでむくみ撃退、足首が2センチも細くなりました

朝バナナダイエット、豆乳ダイエット、レコーディングダイエットなどなど、世間巷には色々なダイエットツールや情報が飛び交っています。

 

私も色々なものを試してみたのですが、健康的に痩せるために一番大切だと感じたのは、”色々なものをため込まない”ということでした。

 

それは例えば、体の面では、デトックスを心がけるということです。

 

体がむくまないよう塩分の摂りすぎに注意すること、運動をして汗を流すことに加え、毎晩、リンパマッサージを行いました。

 

efe2128f3e9b4f3f1e7405508cbbd956_s

 

一日一回のマッサージですが、これだけでもかなりむくみが取れてスッキリしました。

 

一番良いのは、入浴中のマッサージです。

 

湯船につかり、体を温めながら行うのも良いですし、湯船から出た後に手足やお腹などマッサージしたい箇所に石鹸をつけて指の流れをスムーズにするのも良い方法です。

 

足のに指は、ペディキュアを塗る時によく使われるフットセパレーターをしっかりはめ込みます。

 

その状態で片方のつま先を手で掴んで、足首をぐるぐると時計回りに10回転、反対回りに10回転まわします。

 

その後、ふくらはぎの筋肉を軽く揉みほぐすと、脚の疲れがとれて血行も良くなります。

 

足首からももの裏までを下から上に優しくなぞるようにします。

 

そして最後は、脚の付け根のリンパがある部分をぐりぐりと強めにマッサージして終わりです。

 

片方の脚が終わったら、反対の脚も同様にしてマッサージします。

 

 

リンパマッサージは、あまり力を入れず、皮膚の表面を優しくなぞる程度で十分な効果を得られます。

 

ただ、私の場合は夜になるとふくらはぎがパンパンに硬くなってしまうので、ふくらはぎだけは、少し強めに揉みほぐすことを心がけました。

 

お風呂上りは肌が乾燥してしまうので、すぐにボディーローションを脚や足指にも塗り込みます。

 

この時にもただローションをすり込むのではなく、足指から足首、ふくらはぎから太もも、脚の付け根という順番で、末端から体の中心に向けてローションを伸ばすとマッサージ効果が得られます。

 

ここまですると、冬でも足先がぽかぽか温かくなります。

 

その後は、布団に入るまでに脚を冷やさないよう、5本指靴下を履き、パジャマのズボンの上からレッグウォーマーをして保温しています。

 

その後、ストレッチを行えば、翌朝にむくみを残すことはありません。

 

ただこの方法を2か月続けただけで私の足首は2センチも細くなりました。

 

脚がむくんだ時の水分は、純粋なる水ではありません。

 

そのむくみに含まれる成分が脂肪細胞の栄養になり、太る原因になってしまいます。

 

たかがむくみと思わず、早めに対処することが大事だと思います。

 


コメントを残す