【衝撃】「筋トレしてない人は寿命が短い」ということが判明!

AdobeStock_129074987-1280x720
1: 名無しダイエット 2018/11/06(火) 09:08:59.76 ID:d5JGsb8XM.net BE:166962459-2BP(1000)
新研究が語る「筋力の弱い人は寿命が短い傾向がある」、その可能性

握力の強いあなたは、長く、健康な人生を送る可能性が高いということなのです…。  ジムに通って体を鍛える時間はなにも、あなたの見た目をよくするためだけのものではないようです。なんと肉体を鍛えれば鍛えるほど、寿命が延びるかもしれないという研究がこのたび発表されました。  ミシガン大学で行われた最新の研究によれば、肉体の強度と高めることが、寿命を延ばす鍵となるかもしれないようなのです。ケイト・ダチョウニー博士の率いる研究グループは、
対象となる人々の握力測定の結果をもとに調査をおこない、筋力の強い個人と筋力の弱い個人を比べると、後者の方が早死にする可能性が50%ほど高いと結論づけたのです。 「寿命および健康的なエイジングという観点から言えば、できる限り ―― とくに晩年において ―― 高い筋力を維持することは、極めて重要なのです」と、ダチョウニー博士は「ミシガン・ニュース」に対してコメントしています。  健康状態と寿命について判断するうえでは、「一般的な筋肉量よりも、握力の強さが重要視される」と、ダチョウニー博士は言います。  正確な握力を計るのは、難しいことではありません。  被験者がダイナモメーターと呼ばれる測定器を強く握れることで、キログラム単位で結果が測定できるのです。「あらゆる年代の人々の健康状態を計るうえで、
握力が有力な判断材料となる」とする研究結果は、他の研究グループによっても認められています。  ミシガン大学の社会調査研究所による、「健康と退職に関するパネル調査」では65歳以上の男女8326人のデータが集められ、分析が行われました。
男性で39キロ、女性で22キロを基準とし、それ以下の握力の男女が「筋力が弱い」グループとして分類されました。 https://esquire.jp/lifestyle/health/Weak_Muscles_Die_Study_1811005/


続きを読む

Source: ダイエット速報 2ちゃんねる Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。