短期間で結果が出る背中のダイエット方法

adb1ae375143d475709b2bee5836197c_s

 

背中のダイエットを効率よく短期間で結果を出すことのできる方法について簡単に説明します。

 

背中は脂肪がつきやすい部分でもあるのですが、なかなかダイエットがしにくい部分でもあります。

 

ダイエットがやりづらい場所であるために、背中ダイエットがうまくいったという体験談はあまり耳にしません。

 

背中にためこまれている脂肪を速やかに燃焼させたいという場合、ストレッチダイエットをするといいでしょう。

 

まずは、床に正座をするか、イスに浅く腰かけ背筋を伸ばします。

 

お腹に力を入れて、ストレッチを開始します。

 

次に両手を上にしっかりと伸ばして、息を吐きながら伸ばした腕と背中を後ろに反らしましょう。

 

ストレッチをしている最中は、常に伸ばしている部分を意識することでより効果が高くなるのでおすすめです。

 

背中を意識して、しっかりと体を後ろに倒れないところまで反らしたら、息を吸いながら元の姿勢に戻します。

 

あまり無理をすると背中の筋肉や腰を痛めてしまうことがあるので、初めのうちは伸ばしていきながら気持ちが良いと感じるところで止めるのが大切です。

 

続いて、手足を肩幅程度に広げて、床に四つん這いの姿勢になります。

 

ゆっくりと息を吐きつつ、足を曲げてかかとにお尻がつくようにします。

 

両手は真っ直ぐに伸ばすようにします。お尻とかかとが触れたら、静かに元の姿勢に戻ります。

 

5回で1セットになります。

 

できるだけ毎日ストレッチを行うようにすることで、背中の筋肉を伸ばすことができるので、短期間でもダイエット効果を実感できるようになります。

 

 

背中についた贅肉をダイエットしたい時には

db7418e78e443fba618a8c8d472d499d_s

 

エステの痩身コースで、背中についた贅肉を一気に取り除くというダイエットがあります。

 

自分でも背中をすっきりとさせることのできる方法はありますが、エステで専門の施術を受ければ、高いダイエット効果が得られます。

 

背中の脂肪は、普段はあまり意識しないかもしれませんが、ふとした拍子に気づく人が多いようです。

 

洋服で隠れていると気になりませんが、旅行で風呂に入ったり海で水着になったとき、人に背中が見られてしまうものです。

 

背中のダイエットをして、バックラインを引き締めたいと考えているような人は、案外とたくさんいるといいます。

 

背中にむっちりとお肉がつくのは、血液の流れが悪いことと関わりがあります。

 

背筋を普段から伸ばせていない人は、特にその傾向があります。

 

背中のぜい肉は、一度つくと除去することが難しいので、そもそもぜい肉がつかないように普段から心がけることです。

 

自分でストレッチする方法もありますが、自分ひとりの力では限界がありますから、痩身エステでダイエットを試みることが効果的です。

 

リンパ腺に沿ったマッサージによる施術が、エステでは盛んに行われています。体の中に留まっていたリンパ液が、老廃物を乗せて流れるようになります。

 

老廃物を体外に出すことで、血行改善、むくみ解消、新陳代謝の活発化などの効果が期待でき、気になる贅肉を落とすために必要な要素が揃っていきます。

 

とはいえ、エステの施術でダイエットがうまくいったとしても、姿勢がよくないと再び背中に脂肪が溜め込まれますので、よい姿勢を保ちましょう。

 

背中ダイエットを済ませてからは、背筋を伸ばして生活をすることで、背中の血流のいい状態を保ちましょう。

 

背中ダイエットに効果がある簡単にできる体操

 

背中のダイエットを済ませると、外見の印象が大きく変わっていることに気づくのではないでしょうか。

 

自分の後ろ姿はあまり見る機会がなく、写真に写ったその姿に愕然としたことがある女性は少なくないでしょう。

 

自分でも気づかないうちに背中に脂肪がついていると、ブラジャーの線などで肉を挟むように締め上げていたりします。

 

背後から自分の状態をチェックすることは滅多にできないことですが、ダイエットによって、背中の若さが蘇ります。

 

背中に脂肪を蓄積しないためには、果たして、どんな心がけが効果を発揮するのでしょうか。

 

1日に摂取するカロリー量もダイエットでは重要なポイントですが、それ以前の問題として、姿勢を正すようにしましょう。

 

1日中、机に向かって仕事をすることが多い人は、時間の経過と共にだんだん猫背になりやすいので、一層の注意をしてください。

 

デスクと椅子、キーボードの位置がきちんと合っているか、もう一度確認してみましょう。

 

休憩時間などに背中エクササイズをすることで、背中の脂肪を減らし、ダイエットをする方法もあります。

 

雑誌を用意して真っ直ぐに立ち、背面で雑誌を両手で挟み、ゆっくり上下に動かすことで、背中や二の腕のエクササイズになります。

 

半袖の季節になってからダイエットを気にし始める人もいますが、できれば春前からダイエットに取り組んで、少しずつ背中の脂肪を減らしておきたいものです。

 

可能であれば、季節を問わずにダイエット効果があることをこつこつと続けることで、背中を引き締めていくようにしましょう。

 


コメントを残す