【デブ歓喜】フランスの国立研究所が遂に最強の『ダイエットテクニック』を発見しやがったwwwww

1: 名無しさん@お腹いっぱい。
その名も『スリープロウ(つまり夜だけ糖質カット+トレーニング)』

実験内容

夕方5時にHIIT(高強度のインターバルトレーニング)と翌朝10時に軽い強度のトレーニングを実施
普通のグループが夕方のトレ以降にも糖質を摂取するのに対して、スリープロウグループはトレ以降は糖質カット
ただし、一日の糖質摂取量はどちらも同程度とする
※期間は3週間 実験結果

パワーの増加量は通常群が+1.4%、スリプロ群が+11%
10kmランのタイムが通常群は-0.1%、スリプロ群が-2.9%
体脂肪量(率ではない)は通常群が-2.6%、スリプロ群が-8.7%
なお、筋肉量や内臓量の変化はどちらもなし ソース
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26741119
3: 名無しさん@お腹いっぱい。
トレーニングが出来ないんだけどな

4: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>3
え?

5: 名無しさん@お腹いっぱい。
常時糖質カットが最強だろ

7: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>5
それはない

6: 名無しさん@お腹いっぱい。
すげー腹減りそう

8: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>6
糖質の摂取量変わらないんだし関係ないだろ

11: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>8
やっべコイツ

13: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>11

9: 名無しさん@お腹いっぱい。
デブはデブ以外なにも続かないからデブなんやぞ

10: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>9
そうでもないぞ

14: 名無しさん@お腹いっぱい。
夕方5時と朝10時ってニートしかできないやんけ

16: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>14
別にその時間帯に合わせる必要はないだろ

15: 名無しさん@お腹いっぱい。
パワーも増えるのかよ

18: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>15
増える

通常群のパワー増加量に対しておよそ800%
24: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>18
ダルビッシュはトレ後糖質とった方がいいって言ってたな

29: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>24
目的の違いじゃね?
パワーの強化や体脂肪燃焼にはトレ後の糖質をカットすべき

17: 名無しさん@お腹いっぱい。
糖質=毒
体力が下がる
知力が下がる
脂肪が増える

21: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>17
そうとも限らんけど夜だけ糖質カットは最強

19: 名無しさん@お腹いっぱい。
朝10時に強度のトレーニングができない

22: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>19
別に朝10時にやる必要はないし朝の運動は軽度でOK

20: 名無しさん@お腹いっぱい。
夜抜くとスルスル痩せるのはガチ

23: 名無しさん@お腹いっぱい。
糖質制限は痩せるには最強なのは間違いない
ただ副作用が怖い

27: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>23
夜に糖質とっても副作用あるしそこんとこ議論しても決着つかんだろ

25: 名無しさん@お腹いっぱい。
朝と夕たっぷり17時間開けなきゃいかんのか?働いてる人の生活で2回トレーニングしようとすると夕方9時と朝5時半とかになりそうやけど

30: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>25
別にそこを守る必要はない

26: 名無しさん@お腹いっぱい。
なぜ普通にバランスよく量も程よく食べて普通に運動することをしないのか?
30: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>26
知らん。俺がやった実験じゃねーから

28: 名無しさん@お腹いっぱい。
結論はHIITか
でもこれ体強く無いと無理やろ

32: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>28
どっちもHIITやってるけど効果の出方はダンチなんだよなぁ

31: 名無しさん@お腹いっぱい。
坂道ダッシュでHIITやったら膝いわしたんで
バービーでやってみるつもりなんやが
やはり走るほうがええか?

33: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>31
坂道ダッシュに限らずそりゃダッシュは膝痛めるよ・・・

バービーなら平気だと思うけど一番のオススメはスピンバイクかな
35: 名無しさん@お腹いっぱい。
>>33
車輪ないバイクか?
高そうやな

34: 名無しさん@お腹いっぱい。
糖質の依存性、毒性はやばすぎる

36: 名無しさん@お腹いっぱい。
パワー強化したい!スタミナ強化したい!体脂肪燃やしたい!→糖質カット

ストレスなくトレーニングしたい!→糖質入れる これだけのこと。どっちがいいとかではない

続きを読む

Source: ガーリー速報 ダイエット2chまとめ Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。