【画像】「こじるり」小島瑠璃子が語る本音の”グラビア”「好きでやってるからすごく楽しい」

2016_0218cd04
1: 名無しダイエット 2018/08/19(日) 21:07:25.13 ID:CAP_USER9
今年も”こじるりの夏”がやって来た――。
夏真っ盛りの週刊プレイボーイ36号(8月20発売)の表紙を飾ってくれたのは、こじるりこと小島瑠璃子。 2012年に週プレのグラビアに登場。
その後、バラエティに引っ張りだこで多忙を極めるなか、今なおグラビア界の第一線でも活躍し続けている彼女の、グラビアにかける思いが明らかに! ■好きでやってるからすごく楽しいんです ――グラビアデビューしてから今年で7年目になります。 小島 7年たってもこうして表紙にしていただけて、本当にありがたい限りです。 ――いえいえ、むしろこれだけバラエティなどで活躍されているのに、いまだにグラビアをやってくれていること自体、こちらのほうこそ本当にありがたい限りですよ! 小島 実は最近、いろんな人にびっくりされるんですよね。「グラビアやってるの!?」とか「グラビアまだやるの?」って。でも、私的には毎年当たり前のようにやってきたことだし、好きでやってることだからすごく楽しいんですよ、グラビア。 ――グラビアが楽しいのは、始めた頃からですか? 小島 さすがに最初は「どうするのが正解なんだろう」っていう気持ちもあったけど、それでも海外や沖縄へ行って、撮影中にその場所できれいな景色を見られたりするだけで楽しかったです。水面が写るようにしないと水がないように見えるくらい透明度が高い海とか。そういう場所をスタッフさんと一緒に見つけて、「ここで撮ろうよ!」ってきゃっきゃするのが楽しくて。”インスタ映え”なんて言葉がはやるよりもずっと前から、私はインスタ映えしそうな場所を探し続けてきましたよ、グラビアの撮影で(笑)。 ――ストレート(笑)。28、29歳くらいのときは、まだグラビアをやっていますかね? 小島 気持ち的にはやっていたいです。この私のグラビアの雰囲気のままで、違和感がないところまではやりたいと思ってて。今7年目で、少なくとも10周年までは続けたい。私って、”残っていく仕事”をあまりしてないんですよ。ドラマや映画みたいな演技の仕事と違って、バラエティは作品として残らないものが多いじゃないですか。そういう意味でグラビアは、私にとって数少ない”作品として残るもの”なので、大事にしたいんです。 ――ひとまず、あと3年はこじるりさんのグラビアが見られるということで。 小島 あ! それなら、グラビア10周年記念をジャングルで撮りましょうよ! ドドンと! (全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-01068550-playboyz-ent&p=1 小島瑠璃子
no title no title no title


続きを読む

Source: ダイエット速報 2ちゃんねる Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。