「糖質カットの炊飯器」がやってきた!

最近、炊飯器の調子が悪くて、炊飯スイッチを押しても炊飯が完了しなかったりしてました。
買ってからまだ3年くらいなんですけどね。(´;ω;`) 内部の温度センサーがおかしくなってしまったのでしょうか。 私の主食は、パン、オートミール、糖質オフパスタとかがほとんどなので、ご飯がなくても平気なのですが、ムスコは大のご飯好き。 なので、都度レンジで炊いてましたが(耐熱のガラスボウルにお米と水を入れてラップをしてチンするだけ)、それも面倒になり、ちょっと前に発売と同時に話題になった「糖質カット炊飯器」を買っちゃいました!
IMG_20180810_105502
税込み 29,800円、糖質33%カット。 メーカーさんによるとその仕組みは、炊飯に使う水を「煮る用」と「蒸す用」に分けており、糖質が溶けだした「煮る用」の水を排出。その後蒸す用の水を注入してお米を炊きあげているそうです。 外窯と内窯。
IMG_20180810_105634
外窯に水を入れ、内窯にはお米を入れます。 糖質が溶けだした「煮る用」の水を排水するタンク。
IMG_20180810_105731
口コミにもあったけど、下に排水タンクがある為、かなり高さが大きいです。 オマケに付いてたお米。(1合×2袋)^^
IMG_20180810_105811 実際に炊いてみました。
IMG_20180810_124734
規定の水の量で、固さは”ふつう”にセットして炊きましたが、かなり柔らかいご飯になりました。
米粒が潰れてます(><) ご飯の味自体は変わらないかな、と思いますが・・・。

内釜はステンレスの為か炊き上がりのお米が、くっついて綺麗に取れません。
IMG_20180810_133849
内窯、外窯、上の部品、排水タンクなど、洗う物も多いです。(;´Д`) でも糖質カットしてくれるなら、このくらいの手間は仕方ないかなと思います。 さっそく食べてみました。
IMG_20180810_125320
カレーライス(^^♪ ご飯は100gです。
通常なら糖質は36.8gのところ、33%カットで24.7g カレーは、ジャガイモとか入れてないし、ルーも2分の1個くらいだから糖質は10g弱くらいかな。 合計、糖質、約34g。
余裕でロカボの範囲内です。(^^) しかしこの後、尿糖を調べてみたら、陽性(++)でした。
えーーー、そんな・・・。(T_T) カレーとの組み合わせが悪かったのかな・・・。 この炊飯器、そのほかの機能として、温野菜や蒸し肉、蒸し魚料理も出来るみたいなので、また色々挑戦してみたいと思います。
Source: お酒大好き、ズボラおばさんのリアルな家呑み Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。