ダイエット3年251日目 『疲れていると太る』の法則

起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)
47.7キロ→47.4キロ
-200グラム
朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:焼肉、ピーマン、ご飯、ヤクルト
夕食:千切り大根、味噌汁(明日葉)
半身浴:20分
『あんなにクタクタになるまで動いたのに痩せない!』
ダイエッターさんならご経験ある方が多いんじゃないかと思います。
まずは関連記事↓
コレ以外に体は疲れていると省エネモードになって直ちに必要ではない器官は休眠するんですよね。その中の一つに感覚があります。
疲れていたら注意力が散漫になったり普段出来る作業なのに失敗したりってコレですね。
その感覚の中にダイエッターさんにとってモノ凄ーく大事なモノがありますね?ありますね?思い出した?←

思い出したね?人によっては青ざめたね?w
つまり乱暴に混ぜると疲れていたら浮腫むし食べても食べても満足しないからナニやっても無駄なのよね~
だから仕事しないとか育児ぶん投げるとかは出来ないのは分かるんです。
そうじゃなくて疲れているのに無理してダイエットの為に動こうとするより場合によっては『休む』『寝る』の方がよっぽど効果が高くて効率が良いんですよ。
『頑張る』と『休む』はドチラもダイエットには大切な事なんですから『休む』を『サボる』と思っちゃダメ!
ハイ!リピート アフター ミー!!
『休む』も立派なダイエット!!!

覚えましたね~(・∀・)ノ
すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。

あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。
Source: 47才 ダイエットで15キロ痩せました。@体質改善ダイエット Copyright © 2018 みんなのダイエット All Rights Reserved.

コメントは受け付けていません。