脂肪注入による若返り

 

脂肪注入によって、若返りをする人が増えているそうです。

 

年を取っても若いままの美しさでいたいという人は多いようです。

 

やせこけた顔立ちは、それだけで年をとって見えます。

 

体の不要な脂肪を除去し、顔へと脂肪注入を行うことによって、時がたってもかわらない面差しでいることができます。

 

外見からの違和感がほとんどなく、アレルギーも起きなければ、副作用の心配もないことが、自分の脂肪を使う長所です。

 

 

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

 

脂肪吸引用の管を、まずは腹や太ももなどに入れ、脂肪注入に使いたいだけの脂肪を管から抜き出します。

 

ふっくらとさせたい頬の部分などに、別な場所から採取した脂肪を注射針で注入すれば完成です。

 

皮膚を切開する必要がないため、1時間くらいで終了します。

 

加齢によって肌がたるみ、しわが目立ち始めた人にもおすすめの方法が脂肪注入です。

 

注入した脂肪のうち、およそ半分は皮膚に定着して残るため、ヒアルロン酸注入と違って効果期間は永続です。

 

脂肪の吸入も、注入も、注射針によって行われますので、皮膚を切ることはしたくないという人でも、安心して任せられます。

 

施術を受けたその日のうちに帰宅できますし、施術の時間もさほど長くはありません。

 

脂肪を注入した部分はしばらくの間赤く腫れることがありますが、せいぜい1週間程度で治ります。

 

手術をした日にシャワーも浴びられますし、施術後も病院に通うことはありません。

 

痩せたい部分があれば、この機会に、脂肪を吸引してもらえばいいのではないでしょうか。

 

こけた頬に若々しさを取り戻しながら、皮下脂肪の多さが気になる部分の脂肪を取り除き、注入に使えます。

 

コメントを残す