ノーファンデーションによる肌の若返り方法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_lalaokesyounaoshiOL20140321-thumb-1000xauto-17058

 

市場に出回っている化粧品の種類は膨大なもので、化粧品を販売している店に行くと、ぎっしりと商品が陳列されています。

 

メイクのベースになるファンデーションも、リキッドやパウダーなど最新の商品がズラリと並べられています。

 

どのメイク用品を使えばいいものなのか、商品を眺めているだけで目移りしてしまうものです。

 

メイクの下地として欠かせないファンデーションですが、中にはタールを使っているものもあり、皮膚によくないこともあります。

 

 

お肌のコンディションがよくない原因が、肌に合わないファンデーションを使っていたためということもあります。

 

毎朝メイクをする時にファンデーションを肌に直接塗り、夜にはクレンジングで落としている人がほとんどでしょう。

 

お肌のコンディションを第一に考えるならば、ファンデーションは肌にはマイナスです。

 

かなり単純な方法になりますが、肌の若返りを期するなら、ノーファンデーションを貫く方法も考えられます。

 

お肌への負担を少なくするためには、ファンデーションをつけずに、メイク落としの回数を減らすのも一つの案です。

 

肌に負担のかかる化粧はせず、ファンデーションを使わないことで、肌の新陳代謝を損なわないようにするという考え方です。

 

まずは、薄めのファンデーションと、リップとアイシャドーで過ごしてみることで、これまでフルメイクが当然だったという人も、薄いメイクになじむことができるのではないでしょうか。

 

休日や外出をしない時など、肌への負担が少ないメイクを心がけることは、肌の若返りに役立ちます。


コメントを残す