フェイシャルエステの施術内容

近年では、フェイシャルエステを受ける人が多いようです。

 

エステのフェイシャルエステとは、果たして、どういった美容施術を行っているのでしょうか。

 

一般的にフェイシャルエステというとクレンジングから洗顔、ハンドマッサージ、パックという順番になります。

 

付加要素がなければ、一通り終わると1時間くらいです。

 

 

d44d435c16b3953dbddcc7de38ebe474_s

ここに加えて、エステごとに独自の工夫をこらしたフェイシャルコースがついてきます。

 

リンパ腺や、血管の流れをよくするハンドマッサージをすることで、顔の皮膚の代謝がよくなり、老廃物の排出を促す効果が得られるようになります。

 

ハンドマッサージは、人の手を使うことから、リラクゼーションにもぴったりです。

 

ハンドマッサージの方法も様々なものがありますので、自分の好みに合わせて選択するといいでしょう。

 

専用のフィルターを通した光を皮膚に照射して、皮膚の代謝を活発にし、しみやしわを減らすという、光フェイシャルを行っているエステもあります。

 

超音波エステも美容機器を使ったフェイシャルです。

 

1秒間に100万回の微振動を肌に与えることで、肌細胞が元気になります。

 

ニキビが気になる人、加齢による肌のしわやたるみが気になる人は、代謝を促進する超音波エステでのフェイシャルケアが向いています。

 

美容機器の中にはバキュームと名付けられたものもあり、毛穴汚れを根こそぎ除去できるため、家ではできない洗顔ケアが可能になります。

 

隅々まで顔の汚れを取り除くことができることから、フェイシャルケアで重宝されています。

 

様々なフェイシャルコースありますので、美容のためにどんな方法を使いたいかなどを、じっくりと考えてみるといいでしょう。


 

コメントを残す