青汁でおいしく健康に長生きする

青汁とは、簡単に言えば緑黄色野菜の絞り汁のことを指します。

 

pepper-391565_640

日本人の野菜の一日所要量は350gとされているのをご存じですか?

 

残念ながら、国民栄養調査の結果によれば、280g程度しか摂れてないとの数字が出ているのです。

 

仕事や家事をこなしつつ、この目標数字を毎日摂るのはなかなかできないことですよね。

 

なかにはまったく野菜を摂らないという方も少なくないようです。

 

その状態がずっと続けば、体に悪い影響が出てしまいますよね。

 

そんなときに、野菜不足を補い、ビタミンやミネラルなどを効果的に得られるのが青汁なのです。

 

健康にもいいのはもちろん、それに伴うダイエット効果や美容にも注目され、最近では若い女性の方も毎日飲まれているようですよ。

 

 

青汁の多くは、粉末のパックやスティック状で売られてます。

 

この粉末を水に溶かして飲むのが一般的なのですが、「水ではちょっと飲みにくい」という方におすすめなのが、牛乳や豆乳で混ぜる飲み方です。

 

冬場は生姜をプラスして飲んだり、夏場はバニラアイスとシェイクして、スムージーのように飲むこともできます。

 

自由にアレンジがきくので、お子さまにもおいしく摂取できるのが魅力ですよね。

 

最近では、より美容効果をあげるためコラーゲンなど美容成分が入ったものもあったり、コストパフォーマンスを売りにしているものなど種類が大変増えました。

 

自分に合うものを選び、健康や美容に気を使って長生きしたいものですよね。

 

コメントを残す