青汁は貧血や高血圧症にも効果があります

30代を過ぎると、運動不足や精神的なストレスなどから、生活習慣病に罹る方が増えてきます。

 

仕事を持たれている主婦の方や、独身の女性は忙しくて栄養バランスの良い食事がなかなか取れずに悩んでいる方が多いと思います。

 

CSSS85_zangyoumonita20131019500

青汁とは、大麦若葉やケールなどの緑黄色野菜をすり潰した汁のことです。

 

ビタミンCやビタミンE、、ベータカロチン、葉酸などの豊富な栄養素を気軽に摂取できるのが魅力になっています。

 

以前の商品に比べると飲みやすく、おいしい商品が増えているので、高齢者の方から小さなお子様まで、抵抗なく飲める商品が増えています。

 

ミネラルウォーターや牛乳を加えて飲むことで、日常の食事では補えない栄養素をしっかりと補給することが出来ますよ。

 

粉末状の商品は、水にさっと溶けるので忙しい朝の時間でも、気軽に飲めるので家に常備をしておくと便利です。

 

 

中高年以降の方は、健康診断でコレステロール値や血圧が高めだと指摘された経験のある方が多いですね。

 

医師に処方された薬を続けることは大切ですが、日常の生活習慣を見直すことも大切です。

 

青汁には、血圧を安定させる効果もあると言われていますから、続けてみると良いと思います。

 

女性の方は、毎月生理がやってくるので鉄分が不足して貧血ぎみの方がほとんどだと言われています。

 

青汁には、鉄分や豊富なビタミンが含まれているのでデリケートな女性の方にもお勧めしたいです。

 

健康食品を日常生活に取り入れて、健康的な生活を送りたいですね。

コメントを残す