ユーグレナ・ファームの緑汁を飲んでみた

e0181f6717213620e63d54fcbfffa152_s

 

青汁は癖があって飲みづらいという人は多いものです。

 

では青汁ならぬ、ユーグレナ・ファームの緑汁はどうでしょう。

 

飲用者はかなり多く、さまざまなサイトで飲みやすさや効果などについての感想が紹介されています。

 

飲用者が多いのは、さまざまな賞を受けているからでしょう。

 

しかも公的機関からの受賞が多いようです。

 

具体的には、ジャパンベンチャーアワード経済産業大臣賞、 東京都ベンチャー技術大賞で大賞、そして 安藤百福賞の発明発見奨励賞などを受賞しています。

 

カップヌードルを発明したことで知られる安藤百福の賞も受賞しているわけですから、いかに各界から高い評価がなされているかがわかります。

 

一連の賞の内容からもわかるように、この商品にはこれまでの青汁とは違い、画期的な成分が配合されています。

 

それはミドリムシ由来のものです。

 

商品名にあるユーグレナとはミドリムシのことです。

 

ワカメやコンブと同じ藻類ですが、植物でもあり、動物でもあるという不思議な特徴を持つ生物です。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁は、東京大学出身の開発者によって生み出されました。国内の大学や大学院もその過程で協力しています。

 

 

ミドリムシは沖縄県の石垣島で育てられ、商品の生産もそこでおこなわれています。

 

ミドリムシの成分にプラスして、青汁の一般的な原料である大麦若葉(ニュージーランド産有機栽培)も入ってますし、明日葉(インドネシア産有機栽培)も配合されています。

 

明日葉の味は苦手と言う人は多いですが、ユーグレナ・ファームの緑汁にはオリゴ糖も配合されているため、苦みが抑えられ、かなり飲みやすくなっているようです。

 

ユーザーの感想は、アマゾンやアットコスメなどのメジャーなサイトにもかなり寄せられています。

 

飲みやすさについての感想はまちまちですが、青汁にしては飲みやすいという声が比較的目立ちます。

 

味の好みは人それぞれとは言え、青汁は概して味の評価があまり高くないものです。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁はその点、悪くない評価を得ているようです。

 

ジュースのような甘味を期待してでもいない限り、青汁としては合格と言えそうです。

 

飲料に甘味を求めがちな場合は、他の飲料に混ぜて愛用しているという声も多く見られます。

 

しかし、抹茶のようだという感想もあり、そのまま水に溶かしても十分飲めている人も多いようです。

 

嗜好品ではなく、栄養補助食品だと割り切った上でなら、飲み続けることは難しくなさそうです。

 

青汁独特の青臭さがないという感想は、かなり多く見られました。

 

ユーグレナ・ファームの緑汁を飲んだ健康効果についても、高評価が多く見受けられました。

 

薬ではないので、そう急激に劇的な効果が出るものではないわけですが、それでも結構短期間の摂取で、味覚障害や便秘に効果があったとする声が複数見られました。

 

権威のある賞をいくつも受けていますし、商品の成分としては申し分ないのでしょう。

 

他の健康食品よりも、信頼はできるものとして良いかもしれません。

 

ただ、値段は安くはありません。初回は安く購入できますが、こうした商品は継続して飲んで効果が得られるものです。

 

継続利用をするとなると、金額がネックになるかもしれません。

 

しかし、法外な値段とは言えないでしょう。

 

はっきりした健康効果が自覚できる場合は、妥協できる額とも言えそうです。

 

 

それによって、通院したり、薬を購入して服用する事態などが防げるなら、十分採算が取れるものと見ることができるでしょう。

 

食事の内容に気を配ることができない場合などに、栄養バランスを保つ上で使用するなら、かなり役立つことが期待できそうです。

 

やはり、権威ある賞をとっているということは信頼につながり、大きな魅力です。

 

【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\500

コメントを残す